専門医会会報 第453号 (令和元年 9月 16日) を掲載しました

◎ 第495回例会 (令和元年9月16日 13時~)
    場 所 :ピュアリティまきび 2階 千鳥
 
講 演
演 題 「子宮内膜症、その謎への腹腔免疫アプローチ」
講 師 高知大学医学部産科婦人科学講座 教授 前田 長正 先生
症例報告「異所性妊娠に対しMTX3コースを投与した1例」
       岡山済生会総合病院 産科婦人科 鈴井 泉 先生

◎ 第496回例会予告
日 時 :令和元年11月17日(日) 10時~16時(予定)
    (11月の専門医会は岡山産科婦人科学会学術講演会に合流致します。)
場 所 :川崎医科大学 別館6階大会議室
  演題・講師
「知っておくべき卵巣がん治療の進歩と今後の展望」
産業医科大学産科婦人科学 教授 吉野 潔 先生

◎保険だより
◎妊産婦死亡例調査について
◎おぎゃー献金について

2019年9月14日 | カテゴリー : 会報 | 投稿者 : admin