第477号(令和6年3月17日)

sanfujinka_senmoni_477

◎第520回例会
日時:令和6年3月17日午後1時~
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
講師:千葉大学大学院医学研究院産婦人科学 教授 甲賀かをり先生
演題:「産婦人科が知っておくべき、プロゲスチンを使う3つのシチュエーション」
症例報告
「骨盤内嚢胞から診断した総排泄腔遺残」
国立病院機構岡山医療センター 甲斐憲治先生

情報提供とお願い
「新生児の拡大スクリーニング検査について」
岡山県健康づくり財団
「周産期緊急搬送補助システム”iPicss”のモデルチェンジのご紹介」
岡山大学産科・婦人科学教室 牧尉太先生

◎第521回例会予告
日時:令和6年5月19日日
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
午後1時~ 岡山県産婦人科医会・岡山産科婦人科学会総会
午後1時30分~ 令和6年度岡山県医師会母体保護法指定医師研修会
講演1.「経口中絶薬上市後の母体保護法指定医師制度について」
公益社団法人日本産婦人科医会 常務理事 石谷健先生
講演2.「生命倫理と医学・医療」
川崎医科大学分子遺伝医学教室 教授 大友孝信先生
講演3.「医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキルと心理的安全」
大阪大学医学部附属病院中央クオリティマネジメント部 部長・教授、病院長補佐、大阪大学総長補佐 中島和江先生

◎保険だより
#1病理組織標本作製(組織切片によるもの)について:
「1)の(ア)から(ケ)までのいずれかを選択し記載する。なお、採取した組織部位の摘要欄へ記載すること。」となっております。流産手術等における子宮内容物は「コその他」の項目で請求願います。「ケ子宮体部及び子宮頸部」は不適当です。
#2「子宮膣部びらん」病名について:
高齢者の子宮頸部細胞診に対する「子宮膣部びらん」病名は保険審査上、不適切病名となります。実態に即した病名を記載願います。
#3バルトリン腺膿瘍での穿刺による細菌培養同定検査について:
生殖器(180点)で算定願います。穿刺液(200点)での算定は、「腹水、胸水、関節液、髄液」限定です。

◎妊産婦死亡例調査について
「妊産婦死亡例登録、調査」(妊産婦死亡とは妊娠の期間及び部位に関係なく、妊娠またはその管理に関連した、あるいはそれらによって悪化したすべての原因による妊娠中または分娩後42日以内における女性の死亡をいいます。)
死亡例発生の都度、速やかに岡山県産婦人科医会までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

◎おぎゃー献金について
プラスチック製の暖かみのある素敵な献金箱が出来ました。ご希望の方は当支部へお申し込み下さい。
かねてよりご協力願っております「おぎゃー献金」の入金には直接持参してくださるか、便利な中国銀行の振込用紙をご利用下さい。
(振込用紙、献金袋、受領証並びに感謝シールは当支部にございます)

2024年4月21日

第476号(令和6年1月21日)

sanfujinka_senmoni_476

◎第519回例会
日時:令和6年1月21日午後1時~
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
講師:新潟大学大学院医歯学総合研究科産婦人科 教授 吉原弘祐先生
演題:「子宮内膜から考える婦人科腫瘍疾患」
・「新生児マススクリーニングについて」
岡山大学小児科
岡山県健康づくり財団

◎第520回例会予告
日時:令和6年3月17日午後1時~(予定)
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
講師千葉大学大学院医学研究院産婦人科学教授甲賀かをり先生
演題:「生殖・内分泌領域」

◎保険だより
#1フェインジェクト®静注、モノヴァー®静注についてのご留意頂きたい点:
1)経口鉄剤の投与が困難又は不適当な場合に限り使用すること。
2)原則として血中Hb値が8.0g/dL未満の患者に投与することとし、血中Hb
値が
8.0g/dL以上の場合は、手術前等早期に高用量の鉄補充が必要であって、含糖酸化鉄による治療で対応できない患者にのみ投与すること。なお、本薬剤投与前の血中Hb値及び血中Hb値が8.0g/dL以上の場合は本薬剤の投与が必要と判断した理由を診療報酬明細書に記載すること。(R2.8.25付け保医発0825第1号より抜粋)
#2術前検査について:
術前検査として認められている検査項目は、病名不要です。病名の記載がある場合、病名を疑う根拠があっての検査施行と判断され、根拠を問われます。検査の審査をパスさせるために、実態のない病名の記載は絶対あってはなりません。術前検査日と同日の診療開始日の検査と病名、例えば、HbA1cと糖尿病の疑い、尿沈渣と腎炎の疑いや顕微鏡的血尿、Dーダイマーと深部静脈血栓症の疑い、腫瘍マーカーと卵巣癌の疑い等の場合は、査定の可能性がありますのでご留意願います。
#3子宮全摘後の膣断端細胞診検査について:
検査時に子宮頚管粘液採取料が算定できますが、書面審査上、子宮全摘後が判ることが必要です。また悪性腫瘍以外の子宮全摘後の場合には、適切な傷病名の記載が必要です。
#4
免疫染色病理組織標本作製について:
算定可否は出る結果により決まるため、算定妥当結果が出てから請求願います。算定妥当結果不明での請求は書面審査上、算定不可です。
#5
流産確定後の超音波検査について:
原則算定不可です。但し、稽留流産等確定後、無手術にて待機管理方針の場合は、1回のみ認められます。書面審査上、方針が判る必要があります。

◎妊産婦死亡例調査について
「妊産婦死亡例登録、調査」(妊産婦死亡とは妊娠の期間及び部位に関係なく、妊娠またはその管理に関連した、あるいはそれらによって悪化したすべての原因による妊娠中または分娩後42日以内における女性の死亡をいいます。)
死亡例発生の都度、速やかに岡山県産婦人科医会までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

◎おぎゃー献金について
プラスチック製の暖かみのある素敵な献金箱が出来ました。ご希望の方は当支部へお申し込み下さい。
かねてよりご協力願っております「おぎゃー献金」の入金には直接持参してくださるか、便利な中国銀行の振込用紙をご利用下さい。
(振込用紙、献金袋、受領証並びに感謝シールは当支部にございます)

2024年4月21日

第475号(令和5年11月19日)

sanfujinka_senmoni_475

◎第518回例会
第48回岡山産科婦人科学会総会ならびに学術講演会
(「岡山県産婦人科専門医会」と合同開催)
日時:令和5年11月19日日10時30分16時40分
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
<プログラム>
10:30開会
10:35~11:35 一般演題第1群
11:45~12:45 ランチョンセミナー
13:00~13:15 総会
13:15~1345 教育講演
1345~14:45 【特別講演】
14:55~15:45 一般演題第2群
15:50~16:40 一般演題第3群
16:40     閉会
【特別講演】※母体保護法指定医師の更新の為の出席回数にカウントされます。
13時45分~14時45分
演題:「産婦人科領域におけるデータベースの可能性」
講師:慶應義塾大学医学部産婦人科学教授山上亘先生
※【特別講演】をご受講された場合、母体保護法指定医師の更新の為の出席回数にカウントされます。

◎第519回例会予告
日時:令和6年1月21日午後1時~(予定)
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
講師:新潟大学医学部産科婦人科学教室 教授 吉原弘祐先生
演題:「婦人科腫瘍関連」

◎保険だより
#1傷病名について:適応外検査
・過剰検査等必要のない検査施行および適応外薬剤使用に対して、審査をパスさせるために実態のない病名・根拠のない病名をつけることは本末転倒、絶対にあってはなりません。診療録に実態のない診断名を記載すると不正診療となり、診療録の信憑性にもかかわる問題となります。
超音波検査・術前検査等において、画一的・傾向的な場合も含めて充分御留意願います。
#2出生直後の新生児の傷病名について:傷病名「○○病母体よりの出生児(例○○病:糖尿病、甲状腺機能亢進症、GBS感染症等)」は保険審査上不適切です。新生児の病態等が判る具体的傷病名を記載願います。
#3膀胱留置用ディスポーザブルカテーテルの算定について:24時間以上留置した場合にのみ算定可能です。非大手術の術後使用時は24時間以上の留置の必要理由が判るコメント等を記載願います。
#4流産手術時の静脈麻酔について:「十分な体制で行われる長時間のもの」での算定は、10分以上必要としたことが判るコメント等を記載願います。
#5ル・エストロジェル®の1回投与量について:予見可能必要期間からみて160g(80g/本×2本)が上限です。

◎妊産婦死亡例調査について
「妊産婦死亡例登録、調査」(妊産婦死亡とは妊娠の期間及び部位に関係なく、妊娠またはその管理に関連した、あるいはそれらによって悪化したすべての原因による妊娠中または分娩後42日以内における女性の死亡をいいます。)
死亡例発生の都度、速やかに江尻会長までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

◎おぎゃー献金について
プラスチック製の暖かみのある素敵な献金箱が出来ました。ご希望の方は当支部へお申し込み下さい。
かねてよりご協力願っております「おぎゃー献金」の入金には直接持参してくださるか、便利な中国銀行の振込用紙をご利用下さい。
(振込用紙、献金袋、受領証並びに感謝シールは当支部にございます)

2024年4月21日

第474号(令和5年9月23日)

sanfujinka_senmoni_474

◎第517回例会
日時:令和5年9月23日土:祝午後1時~
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
講師:大阪公立大学大学院医学研究科産科婦人科学女性病態医学 教授 角俊幸先生
演題:「RealWorldでの卵巣癌治療」
症例報告
「当科で取り組む骨盤臓器脱手術」
倉敷中央病院産婦人科 堀川直城先生

◎第518回例会予告
<11月の「岡山県産婦人科専門医会」は、岡山産科婦人科学会学術講演会に合流>
第48回岡山産科婦人科学会学術講演会
日時:令和5年11月19日日10時30分16時30分(予定
場所:岡山県医師会館
開始・終了時間は若干の変更が生じる場合もございますのでご了承ください。
【特別講演】
13時30分~14時30分(予定)
演題:「産婦人科領域におけるデータベースの可能性」
講師:慶應義塾大学医学部産婦人科学教室教授山上亘先生
※【特別講演】をご受講された場合、母体保護法指定医師の更新の為の出席回数にカウントされます。

◎保険だより
令和5年度日本産婦人科医会中国ブロック協議会・医療保険協議議題の回答要約の一部について、本部見解を中心に掲載します。なお現時点での見解であり、見直しにより変更の可能性があることを御承知おき願います。(括弧内の県名は議題提出県
#1.「不妊症」における手術、検査施行時の施行前検査、抗生剤投与、休日・時間外加算の算定について(岡山県・山口県):〔術前検査〕〔同日超音波検査〕〔抗生剤投与〕〔休日・時間外加算〕
(A)採卵術②④⑥⑦✖〇✖
(B)胚移植術②④⑥⑦✖〇✖
(C)人工授精⑥⑦〇〇✖
(D)子宮卵管造影検査✖✖〇✖
(術前検査:①尿検査、②血液一般、③出血凝固、④血液化学(肝腎)、⑤免疫血液化学(血液型)、⑥感染症免疫(梅毒)、⑦肝炎ウイルス、⑧CRP、⑨心電図、⑩胸部X-p(〇:可、✖:原則不可)
#2.胚移植当日のHCG筋注の注射実施料の算定について(鳥取県):手術に対する注射ではなく、排卵を導くための注射と考え算定可。ただし処置の項に記載のこと。
#3.子宮頸部病変に対する免疫染色病理組織標本作成の算定について(島根県・岡山県)適応病名は組織診断病名、CIN2,CIN3の記載が必要。検査月に結果が判明しない場合、結果が判明した時点(翌月以降)での算定が妥当。
#4.細胞診(膣断端部)・子宮頚管粘液採取の算定について(岡山県):子宮全摘された悪性腫瘍術後に対して算定可、膣癌の疑い等の病名で子宮全摘後の膣断端という形で明記されていたら、子宮頚管粘液採取は算定可。
#5.ミレーナ挿入・再挿入と子宮内膜細胞診(広島県):ミレーナ挿入の禁忌事項として性器癌の疑いのあるものと記載されているので、子宮体癌(疑いを含む)病名での細胞診結果が「非悪性」と判明後、別日に挿入、再挿入。なお、ミレーナ挿入後の1年毎のチェックは再診料で算定。

◎妊産婦死亡例調査について
「妊産婦死亡例登録、調査」(妊産婦死亡とは妊娠の期間及び部位に関係なく、妊娠またはその管理に関連した、あるいはそれらによって悪化したすべての原因による妊娠中または分娩後42日以内における女性の死亡をいいます。)
死亡例発生の都度、速やかに江尻会長までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

◎おぎゃー献金について
プラスチック製の暖かみのある素敵な献金箱が出来ました。ご希望の方は当支部へお申し込み下さい。
かねてよりご協力願っております「おぎゃー献金」の入金には直接持参してくださるか、便利な中国銀行の振込用紙をご利用下さい。
(振込用紙、献金袋、受領証並びに感謝シールは当支部にございます

2024年4月21日

第473号(令和5年7月16日)

sanfujinka_senmoni_473

◎第516回例会
日時:令和5年7月16日日午後1時~
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
講師:埼玉医科大学病院産科婦人科
運営責任者
・教授 亀井良政先生
演題:「周産期医療における画像診断と遺伝医療のかかわり」
症例報告
「緊急避妊薬レボノルゲストレル内服後の異所性妊娠」
岡山市立市民病院産婦人科 根津優子先生

◎第517回例会予告
日時:令和5年9月23日土:祝午後1時~~(予定)
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
講師:大阪公立大学大学院医学研究科産科婦人科学女性病態医学
教授:角俊幸先生
演題:「婦人科腫瘍領域」

◎保険だより
#1.婦人科特定疾患療養管理料(届出)について:器質性月経困難症に対してホルモン剤を投与している患者に、医師が患者の同意を得て計画的な医学管理を継続して行い、かつ療養上必要な指導を行った場合に、3ゕ月に1回算定できますが、診療計画書の作成と患者の受診ごとに指導の内容を診療録に記載することが必要です。
#2.薬剤の適応病名についてご確認ください。
・ヤーズ®配合錠、ドロエチ®配合錠:月経困難症
・ヤーズフレックス®配合錠:月経困難症、子宮内膜症、生殖補助医療における調節卵巣刺激の開始時期の調整
・ディナゲスト0.5mg、ジエノゲスト0.5mg:月経困難症
・ディナゲスト1.0mg、ジエノゲスト1.0mg:子宮内膜症
#3.病理組織検査について:子宮脱、子宮下垂病名に対する施術(子宮脱手術等)における摘出子宮の病理組織検査は、保険給付外です。
#4.ピトレシン®注射液20の手術時使用について:子宮筋腫核出術、卵巣腫瘍摘出術等との関連使用は、保険給付外です。
#5.HCG-βについて:絨毛性疾患のスクリーニング、HCG産生腫瘍の早期発見、胞状奇胎等の術後経過観察に用いられるもので、異所性妊娠、切迫流産での使用は、保険給付外です。

◎妊産婦死亡例調査について
「妊産婦死亡例登録、調査」(妊産婦死亡とは妊娠の期間及び部位に関係なく、妊娠またはその管理に関連した、あるいはそれらによって悪化したすべての原因による妊娠中または分娩後42日以内における女性の死亡をいいます。)
死亡例発生の都度、速やかに江尻会長までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

◎おぎゃー献金について
プラスチック製の暖かみのある素敵な献金箱が出来ました。ご希望の方は当支部へお申し込み下さい。
かねてよりご協力願っております「おぎゃー献金」の入金には直接持参してくださるか、便利な中国銀行の振込用紙をご利用下さい。
(振込用紙、献金袋、受領証並びに感謝シールは当支部にございます)

2024年4月21日

第472号(令和5年5月21日)

sanfujinka_senmoni_472

◎第515回例会
日時:令和5年5月21日日午後1時~
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
午後1時~
岡山県産婦人科医会・岡山産科婦人科学会・岡山県医師会産婦人科部会総会
午後1時30分~
岡山県医師会母体保護法指定医師研修会
講演1.「母体保護法をめぐる諸問題経口中絶薬を含めて」
公益社団法人日本産婦人科医会 常務理事 宮﨑亮一郎先生
講演2.「岡山大学病院における臨床倫理コンサルテーション活動」
岡山大学学術研究院医歯薬学域精神神経病態学 准教授(岡山大学病院精神科・臨床倫理コンサルテーションチーム) 寺田整司先生
講演3「令和の時代の医療安全~より良い医療チームの作り方」
倉敷中央病院呼吸器内科部長患者安全リスク対策グループ 主任室員 時岡史明先生

◎第516回例会予告
日時:令和5年7月16日日午後1時~~(予定)
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
講師:埼玉医科大学病院産科婦人科運営責任者・教授亀井良政先生
演題:「周産期医療における画像診断と遺伝医療のかかわり」

◎保険だより
#1.LNG-IUS(ミレーナR)挿入時、手技料として「薬物放出子宮内システム処置:挿入術(240点)」が算定出来ます。挿入時は必ず手技料を同時に算定願います。
#2.膀胱留置用ディスポーザブルカテーテルは24時間以上の留置時に算定可です。病名、術式等医学的必要性を考慮して算定願います。病名、術式によっては24時間以上留置の必要理由を記載願います。なお、手術時使用は通常2管一般(Ⅱ)までが原則です。
#3.心筋梗塞、心筋障害に対する心筋マーカーCKMB、TnT等)の算定は心電図等基礎的検査が原則必要です。基礎的検査未実施の場合、未実施理由を記載願います。
#4.手術の算定は、実際の施行手術内容を考慮して算定願います。子宮内膜癌病名の手術でも施行手術が腹式子宮全摘術及び両側附属器切除術であれば、「子宮悪性腫瘍手術」の算定は認められません。

◎妊産婦死亡例調査について
「妊産婦死亡例登録、調査」(妊産婦死亡とは妊娠の期間及び部位に関係なく、妊娠またはその管理に関連した、あるいはそれらによって悪化したすべての原因による妊娠中または分娩後42日以内における女性の死亡をいいます。)
死亡例発生の都度、速やかに江尻会長までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

◎おぎゃー献金について
プラスチック製の暖かみのある素敵な献金箱が出来ました。ご希望の方は当支部へお申し込み下さい。
かねてよりご協力願っております「おぎゃー献金」の入金には直接持参してくださるか、便利な中国銀行の振込用紙をご利用下さい。
(振込用紙、献金袋、受領証並びに感謝シールは当支部にございます)

2024年4月21日

第471号(令和5年3月19日)

sanfujinka_senmoni_471

◎第514回例会
日時:令和5年3月19日日午後1時~
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
講師:杏林大学産科婦人科教授小林陽一先生
演題:「婦人科がんにおけるcardiooncologyの重要性」
症例報告「児の臍下部型臍帯ヘルニアの1例」
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科産科・婦人科学 大石恵一先生

◎第515回例会予告
日時:令和5年5月21日日
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
午後1時~
岡山県産婦人科医会・岡山産科婦人科学会・岡山県医師会産婦人科部会総会
午後1時30分~
岡山県医師会
母体保護法指定医師研修会
講演1.「母体保護法をめぐる諸問題経口中絶薬を含めて」
公益社団法人日本産婦人科医会 常務理事 宮﨑亮一郎先生
講演2.「岡山大学病院における臨床倫理コンサルテーション活動」
岡山大学学術研究院医歯薬学域精神神経病態学 准教授(岡山大学病院精神科・臨床倫理コンサルテーションチーム)寺田整司先生
講演3「令和の時代の医療安全~より良い医療チームの作り方」
倉敷中央病院呼吸器内科部長患者安全リスク対策グループ 主任室員 時岡史明先生

◎保険だより
#1.疑い病名で必要な検査を実施した場合、結果が判明すればカルテの傷病名および転帰を速やかに整理する。類似または疑い病名を羅列しないように注意する。(原則月をまたがる疑い病名は認められない。)
#2.病態の程度(重症度等)の記載が算定上必要な病名に御留意願います。例:子宮頸部○度異形成、○症妊娠高血圧症候群、○症妊娠悪阻、○度肥満症
#3.病名部位と薬物使用量、使用部位の整合性について御留意願います。不整合性例:クラミジア卵管炎・クラミジア性女性骨盤炎にアジスロマイシン4錠1回投与、外陰部カンジダ症に膣錠、膣カンジダ症に外用薬
#4.月経困難症、子宮内膜症等で投与されるホルモン製剤は原則1日で3ゕ月以内の投与が認められるが、初回投与は1ゕ月以内が望ましい。
#5.適応病名に御留意願います。
ヤーズR配合錠、ドロエチR配合剤月経困難症
ヤーズフレックスR配合錠:月経困難症、子宮内膜症に伴う疼痛

◎妊産婦死亡例調査について
「妊産婦死亡例登録、調査」(妊産婦死亡とは妊娠の期間及び部位に関係なく、妊娠またはその管理に関連した、あるいはそれらによって悪化したすべての原因による妊
娠中または分娩後42日以内における女性の死亡をいいます。)
死亡例発生の都度、速やかに江尻会長までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

◎おぎゃー献金について
プラスチック製の暖かみのある素敵な献金箱が出来ました。ご希望の方は当支部へお申し込み下さい。
かねてよりご協力願っております「おぎゃー献金」の入金には直接持参してくださるか、便利な中国銀行の振込用紙をご利用下さい。
(振込用紙、献金袋、受領証並びに感謝シールは当支部にございます)

2024年4月21日

第470号(令和5年1月15日)

sanfujinka_senmoni_470

◎第513回例会
日時:令和5年1月15日日午後1時~
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
講師:長崎大学医学部産婦人科 教授 三浦清徳先生
演題:「周産期医療における最近の話題」

◎第514回例会予告
日時:令和5年3月19日日午後1時~(予定)
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
講師:杏林大学産科婦人科 教授 小林陽一先生
演題:「婦人科がんにおけるcardiooncologyの重要性」

◎保険だより
#1.診療報酬明細書(レセプト)は請求漏れや誤請求がおこらないように提出前に必ず主治医自らが確認したレセプトを提出願います。
#2.傷病名をはじめ、診療経過の理解に配慮したレセプトを作成願います。特別な症例には適切な注記を記載願います。なお、注記はカルテ記載の「まるごと貼り付け」ではなく、ポイントを簡潔に記載願います。
#3.診断名は実態のあるものを記載願います。審査をパスさせるために実態のない病名をつけることは絶対にしないでください。例えば、該当しない年齢等での更年期症候群、閉経後の子宮内膜症等。
#4.傷病名は、明確な原因病態・部位が判る具体的疾患名を記載願います。不適切病名例:膣炎、子宮頚管炎、カンジダ症、クラミジア感染症、淋病、性感染症、下腹部痛、不正性器出血。
#5.検査の算定について、必要性が考慮されていない場合、また画一的・傾向的な場合は査定の対象です。例えば、単なる術後経過観察としての超音波検査、血栓症の発症リスクの少ない手術の術前検査としてのDダイマー、順序だててされていない検査等。

◎妊産婦死亡例調査について
「妊産婦死亡例登録、調査」(妊産婦死亡とは妊娠の期間及び部位に関係なく、妊娠またはその管理に関連した、あるいはそれらによって悪化したすべての原因による妊娠中または分娩後42日以内における女性の死亡をいいます。)
死亡例発生の都度、速やかに江尻会長までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

◎おぎゃー献金について
プラスチック製の暖かみのある素敵な献金箱が出来ました。ご希望の方は当支部へお申し込み下さい。
かねてよりご協力願っております「おぎゃー献金」の入金には直接持参してくださるか、便利な中国銀行の振込用紙をご利用下さい。
(振込用紙、献金袋、受領証並びに感謝シールは当支部にございます)

2024年4月21日

第469号(令和4年11月20日)

sanfujinka_senmoni_469

◎第512回例会令和4年11月20日日午前10時25分
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
第47回岡山産科婦人科学会総会ならびに学術講演会
(「岡山県産婦人科専門医会」と合同開催)
<プログラム>
10:25     開会
10:30~11:00 第1群(3症例)
11:10~11:40 第2群(3症例)
12:00~13:00 ランチョンセミナー
13:05~13:20 総会
13:30~14:30 スポンサードセミナー
14:40~15:40 【特別講演】
15:50~16:30 第3群(4症例)
16:30     閉会
【特別講演】
講師:日本医科大学女性生殖発達病態学産婦人科大学院 教授 鈴木俊治先生
演題:「プレコンセプションケア~心身の環境を整える~」

◎第513回例会予告
日時:令和5年1月15日午後1時~(予定)
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
講師:長崎大学医学部産婦人科教授三浦清徳先生
演題:「周産期医療における最近の話題」

◎保険だより
令和4年度日本産婦人科医会中国ブロック協議会医療保険議題の本部回答要約の一部を掲載します。(括弧内の県名は議題提出県)
#1.ジェミーナ®錠投与中の「6ゕ月毎の検診及び、1年に1回以上の骨盤内臓器の検査」を行うことについて(岡山県)内診等の診察が確認できれば算定可。検査等の必要性を念頭に。
#2.婦人科小手術(例えば①膣壁尖圭コンジローマ切除術、②バルトリン腺嚢胞腫瘍摘出術(造袋術を含む)、③処女膜切開術、④円錐切除術)の術前検査としての感染症検査(HBs抗原検査、HCV抗体)について(岡山県)目安として、入院・麻酔下の手術時は可。他科との調整を。
#3.術前検査としてのDダイマーとフィブリンモノマー複合体の併算定について(岡山県)Dダイマーが異常値なら、その後フィブリンモノマー複合体を測定。
#4.帝王切開術後のヘパリン製剤の使用について(岡山県)病名、コメントが望ましい。
#5.子宮体がん疑いの病名で、子宮内膜の細胞診と組織診の併算定について(島根県)原則として併算定不可。組織診のみ可。
#6.流産手術における「妊娠11週までの手動式真空吸引法によるもの」の適応病名について(広島県稽留流産(〇)、進行流産(〇)、不全流産(×)、完全流産(×)。保険請求上は10週まで。
#7.一般不妊治療におけるHCG製剤10,000単位の算定について(鳥取県):届出保健医療機関では10,000単位、届出保健医療機関以外では5,000単位。原則通り。

◎妊産婦死亡例調査について
「妊産婦死亡例登録、調査」(妊産婦死亡とは妊娠の期間及び部位に関係なく、妊娠またはその管理に関連した、あるいはそれらによって悪化したすべての原因による妊娠中または分娩後42日以内における女性の死亡をいいます。)
死亡例発生の都度、速やかに江尻会長までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

◎おぎゃー献金について
プラスチック製の暖かみのある素敵な献金箱が出来ました。ご希望の方は当支部へお申し込み下さい。
かねてよりご協力願っております「おぎゃー献金」の入金には直接持参してくださるか、便利な中国銀行の振込用紙をご利用下さい。
(振込用紙、献金袋、受領証並びに感謝シールは当支部にございます

2024年4月21日

第468号(令和4年9月19日)

sanfujinka_senmoni_468

◎第511回例会
日時:令和4年9月19日月・祝午後1時~
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
講師:横浜市立大学医学部産婦人科主任教授宮城悦子先生
演題:「子宮頸がん予防2022」
症例報告
「診断に苦慮した異所性妊娠の一例」
岡山済生会病院 澤井雄大先生

◎第512回例会予告
日時:令和4年11月20日日午前10時~午後5時(予定
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
第47回岡山産科婦人科学会総会ならびに学術講演会
(11月の「産婦人科専門医会」は岡山産科婦人科学会学術講演会に合流致します。)
【特別講演】午後2時40分~午後3時40分(予定)
演題:「プレコンセプションケア~心身の環境を整える~」
講師)日本医科大学女性生殖発達病態学大学院 教授 鈴木俊治先生
座長:川崎医科大学産婦人科学1教授下屋浩一郎先生
※開催時間等につきましては、変更となる場合もございますのでご了承ください。

◎保険だより
#1.不妊治療での超音波検査の回数(目安)について:
◉卵巣機能不全:初診時に1回
◉タイミング法やAIH:1周期1回を原則とする
排卵誘発剤使用時(排卵障害、調節卵巣刺激など)
・HCGのみ:1周期2回
・経口薬:1周期3回
・注射薬:1周期3回
・OHSS発症の場合:更に2回程度
◉凍結胚移植:1周期2回
採卵術、胚移植術を算定する日の超音波は算定不可とする。
#2.婦人科疾患における免疫染色(免疫抗体法)病理組織標本作製について:
手術検体だけでなく生検組織でも認める。
1)全胞状奇胎および部分胞状奇胎に対するp57kip2,TSSC3抗体を認める。
2)子宮頸部異形成に対するp161NK4aおよびKi67、CIN2,3のみ認める。詳記にCIN2,3が必要。
3)子宮内膜原発漿液性腺癌(子宮体癌)に対するp53は、組織学的に分類不能の場合等の詳記が必要である。
#3.流産時の流産検体を用いた染色体検査について:
令和4年4月より「自然流産の既往のある患者であって、流産手術を行った者に対して、流産検体を用いたギムザ分染法による絨毛染色体検査を実施した場合は、「2」のその他の場合2,553点で算定」が可能となったが、原則不育症、習慣性流産等の病名が望ましい。分染法加算も算定可能。
#4一般不妊治療又は生殖補助医療を実施している患者に対して、医師の医学的判断により、通常の妊娠経過を確認するために、妊娠反応検査(尿中・血中HCG検査)を実施した場合、一連の診療過程につき、一回に限り算定可能。(厚生労働省保健局医療課事務連絡令和4年8月24日)
#5投与日数制限のない医薬品処方における投与上限日数について:
療養担当:規則による「予見することができる必要期間に従ったもの・・」の必要期間は概ね3ゕ月として、連続する3ゕ月の投与上限日数は92日として処方願います。尚、周期投与薬剤(21錠シート、28錠シート)についての上限は3周期分。
#6.会陰切開及び縫合術、会陰裂傷縫合術(筋層に及ぶ)について:
通常分娩費に含まれ保険給付外ですが、妥当病名での吸引娩出術や鉗子娩出術施行時の保険請求は可能。但し会陰裂傷縫合術(筋層に及ぶ)施行時は病名の記載が必要。

◎妊産婦死亡例調査について
「妊産婦死亡例登録、調査」
(妊産婦死亡とは妊娠の期間及び部位に関係なく、妊娠またはその管理に関連した、あるいはそれらによって悪化したすべての原因による妊娠中または分娩後42日以内における女性の死亡をいいます。)
死亡例発生の都度、速やかに江尻会長までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

◎おぎゃー献金について
プラスチック製の暖かみのある素敵な献金箱が出来ました。ご希望の方は当支部へお申し込み下さい。
かねてよりご協力願っております「おぎゃー献金」の入金には直接持参してくださるか、便利な中国銀行の振込用紙をご利用下さい。
(振込用紙、献金袋、受領証並びに感謝シールは当支部にございます)

2024年4月21日