第473号(令和5年7月16日)

sanfujinka_senmoni_473

◎第516回例会
日時:令和5年7月16日日午後1時~
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
講師:埼玉医科大学病院産科婦人科
運営責任者
・教授 亀井良政先生
演題:「周産期医療における画像診断と遺伝医療のかかわり」
症例報告
「緊急避妊薬レボノルゲストレル内服後の異所性妊娠」
岡山市立市民病院産婦人科 根津優子先生

◎第517回例会予告
日時:令和5年9月23日土:祝午後1時~~(予定)
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
講師:大阪公立大学大学院医学研究科産科婦人科学女性病態医学
教授:角俊幸先生
演題:「婦人科腫瘍領域」

◎保険だより
#1.婦人科特定疾患療養管理料(届出)について:器質性月経困難症に対してホルモン剤を投与している患者に、医師が患者の同意を得て計画的な医学管理を継続して行い、かつ療養上必要な指導を行った場合に、3ゕ月に1回算定できますが、診療計画書の作成と患者の受診ごとに指導の内容を診療録に記載することが必要です。
#2.薬剤の適応病名についてご確認ください。
・ヤーズ®配合錠、ドロエチ®配合錠:月経困難症
・ヤーズフレックス®配合錠:月経困難症、子宮内膜症、生殖補助医療における調節卵巣刺激の開始時期の調整
・ディナゲスト0.5mg、ジエノゲスト0.5mg:月経困難症
・ディナゲスト1.0mg、ジエノゲスト1.0mg:子宮内膜症
#3.病理組織検査について:子宮脱、子宮下垂病名に対する施術(子宮脱手術等)における摘出子宮の病理組織検査は、保険給付外です。
#4.ピトレシン®注射液20の手術時使用について:子宮筋腫核出術、卵巣腫瘍摘出術等との関連使用は、保険給付外です。
#5.HCG-βについて:絨毛性疾患のスクリーニング、HCG産生腫瘍の早期発見、胞状奇胎等の術後経過観察に用いられるもので、異所性妊娠、切迫流産での使用は、保険給付外です。

◎妊産婦死亡例調査について
「妊産婦死亡例登録、調査」(妊産婦死亡とは妊娠の期間及び部位に関係なく、妊娠またはその管理に関連した、あるいはそれらによって悪化したすべての原因による妊娠中または分娩後42日以内における女性の死亡をいいます。)
死亡例発生の都度、速やかに江尻会長までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

◎おぎゃー献金について
プラスチック製の暖かみのある素敵な献金箱が出来ました。ご希望の方は当支部へお申し込み下さい。
かねてよりご協力願っております「おぎゃー献金」の入金には直接持参してくださるか、便利な中国銀行の振込用紙をご利用下さい。
(振込用紙、献金袋、受領証並びに感謝シールは当支部にございます)

2024年4月21日