第477号(令和6年3月17日)

sanfujinka_senmoni_477

◎第520回例会
日時:令和6年3月17日午後1時~
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
講師:千葉大学大学院医学研究院産婦人科学 教授 甲賀かをり先生
演題:「産婦人科が知っておくべき、プロゲスチンを使う3つのシチュエーション」
症例報告
「骨盤内嚢胞から診断した総排泄腔遺残」
国立病院機構岡山医療センター 甲斐憲治先生

情報提供とお願い
「新生児の拡大スクリーニング検査について」
岡山県健康づくり財団
「周産期緊急搬送補助システム”iPicss”のモデルチェンジのご紹介」
岡山大学産科・婦人科学教室 牧尉太先生

◎第521回例会予告
日時:令和6年5月19日日
場所:岡山県医師会館三木記念ホール
午後1時~ 岡山県産婦人科医会・岡山産科婦人科学会総会
午後1時30分~ 令和6年度岡山県医師会母体保護法指定医師研修会
講演1.「経口中絶薬上市後の母体保護法指定医師制度について」
公益社団法人日本産婦人科医会 常務理事 石谷健先生
講演2.「生命倫理と医学・医療」
川崎医科大学分子遺伝医学教室 教授 大友孝信先生
講演3.「医療チームの安全を支えるノンテクニカルスキルと心理的安全」
大阪大学医学部附属病院中央クオリティマネジメント部 部長・教授、病院長補佐、大阪大学総長補佐 中島和江先生

◎保険だより
#1病理組織標本作製(組織切片によるもの)について:
「1)の(ア)から(ケ)までのいずれかを選択し記載する。なお、採取した組織部位の摘要欄へ記載すること。」となっております。流産手術等における子宮内容物は「コその他」の項目で請求願います。「ケ子宮体部及び子宮頸部」は不適当です。
#2「子宮膣部びらん」病名について:
高齢者の子宮頸部細胞診に対する「子宮膣部びらん」病名は保険審査上、不適切病名となります。実態に即した病名を記載願います。
#3バルトリン腺膿瘍での穿刺による細菌培養同定検査について:
生殖器(180点)で算定願います。穿刺液(200点)での算定は、「腹水、胸水、関節液、髄液」限定です。

◎妊産婦死亡例調査について
「妊産婦死亡例登録、調査」(妊産婦死亡とは妊娠の期間及び部位に関係なく、妊娠またはその管理に関連した、あるいはそれらによって悪化したすべての原因による妊娠中または分娩後42日以内における女性の死亡をいいます。)
死亡例発生の都度、速やかに岡山県産婦人科医会までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

◎おぎゃー献金について
プラスチック製の暖かみのある素敵な献金箱が出来ました。ご希望の方は当支部へお申し込み下さい。
かねてよりご協力願っております「おぎゃー献金」の入金には直接持参してくださるか、便利な中国銀行の振込用紙をご利用下さい。
(振込用紙、献金袋、受領証並びに感謝シールは当支部にございます)

2024年4月21日